組み込み

組み込み展

ビッグサイトの組み込み展で坂村健氏の「エンベデッドの未来」という講演を聞いてきた。 組み込みの未来はユビキタスで、ユビキタスはインフラだそうだ。 ユビキタスの実践として色々実験的な試みをしているそうだ、トヨタと一緒に電脳住宅Ver2も作ったそう…

シリアルの問題続き

シリアルの割り込みハンドラを高速ハンドラにしてみたら、エラーが出なくなった。 こんな簡単なことで解決するとは。insmodする時にオプションで渡せばいいのかもしれないが、ソース8250.cをいじった。static int serial_link_irq_chain(struct uart_8250_po…

Armadilloでシリアルoverrun

Armadilloに シリアルインターフェースHT3010 CFカードドライブHT3040 を接続して使用 カーネル linux-2.4.21-rmk1-armadillo-2 PCMCIAドライバ pcmcia-armadillo-2.4.21シリアルで9600bpsでデータを受信し、そのデータをCFカードに記録 シリアル用のドライ…

H8用のフラッシュライタ

H8/OSで作ったプログラムをH8/3069Fの内蔵フラッシュに書き込む。 いままでは、H8/OS関係のフラッシュ書き込みプログラムを使っていた。 このツールは20/25MHzの水晶にしか対応していないみたいなので、 CPUの水晶を14.74560MHzに変更したら使えなくなってし…

タイムアウト1秒以上のWDT

タイムアウト1秒以上のWDTが必要なのだが、探してみると意外と見あたらない。 色々探した結果MAXIMのMAX6301を見つけた。 外付けRCが必要だが、WDTのタイムアウトを数十秒まで長く取れる。 最新のICならば、外付け部品が無くても良い物があるのだがタイムア…

組み込みLinuxお役立ちリンク

デバドラや割り込みハンドラの実例がコード付きで紹介されている だいぶ助けられた http://www.mech.tohoku-gakuin.ac.jp/rde/contents/linux/indexframe.htmlLinuxシリアルポート デバイスドライバの解説と使い方 http://www.devdrv.co.jp/download/e-unix/…

VSAT

VSATという比較的安価な衛星通信がある。 Ethernetを介して遠隔地とネットワークを組むことが出来る。 遠隔地のPCと同じLAN上につながることが出来るので便利である。 今日はその60cmパラボラアンテナ(アメリカ製)と格闘した。 パラボラアンテナの焦点位置に…

Armadilloの外部割り込み

ArmadilloのPC104バス上のIRQ5に割り込みを入れようとしている。PC104バスの割り込みについて調査してみた。 一般的には正論理のレベル割り込みが多いArmadilloの場合 IRQのレベル request_irq()前 Hレベル request_irq()後 LレベルHT3010 シリアルIRQ3の割…

Linuxでマルチスレッド

アットマークテクノ製Armadillo上で開発を行っている。CPUはArmである。 マルチスレッドアプリケーションを書いているが、スレッド間で共有しているdoubleのモジュール変数の値がおかしくなる。 ミューテックスを使ってロックしているのだが。 スレッド内で…

coLinux

今日はH8とは打って変わってArmadillo上で動くLinuxアプリの開発をしている。 Armadilloとは、アットマークテクノ製のARMベースLinux CPUボードである。 http://armadillo.atmark-techno.com/ このソフトの開発をcoLinuxというWindows上で動くLinuxで行って…

H8/OSのファイル書き込み

open() write() close()でCFカードのルートにファイル書き込みを行っているがうまく行かない。Win2000でフォーマットしたカードに書き込んでもファイルが存在しないのだ。 Win2000で1つでもファイルを書き込んでおくとうまく行くので、FATやディレクトリエ…

H8/OSのint型

H8/OSではintを4バイトで扱っている。 gccのコンパイルオプションでint32というのを付けている。 しかし自作プログラムもintを4byteにしなければならない。 メモリーやCPUパワーの限られたCPUでは、intのサイズの違いは(4byte or 2byte)大きな差である。 自…

H8/OSのsscanf

H8のsscnafだが、結局gnuライブラリのsscanf/sprintfでは組み込みではサイズが大きすぎるのでOS独自のprintfライブラリを使っているらしい。 ここで言うOSはH8/OSである。 H8/OS elec-ML version 1.02 ARC版を使っている。 この場で、H8/OSオリジナルの作者…