Outlookでメールの重複

今日のトラブルは、Outlookでのメールの重複受信です。

ある日突然、Outlookでメールを受信すると過去の受信メールを再度受信してしまうようになりました。

メールの送受信ボタンを押す度に、過去の同じメールを全て受信してしまいます。

これでは、受信フォルダが満杯になってしまいます。

このトラブルの原因は、メールサーバー側に受信したメールを残す設定にしておいたせいです。

Outlookがメールサーバーからメールを受信しても、サーバーから削除していないのです。

すると、だんだんとサーバー側に過去のメールがたまっていき、一定量に達すると、冒頭のような問題が起こるのです。

では、なぜサーバー側のメールを削除しないのでしょう?

このような設定は、同じメールアドレスのメールを会社と自宅など2カ所以上の場所から受信する場合に使います。

サーバーからメールを削除してしまうと、もう一カ所からメールが受信出来ないのです。

しかし、一ヶ所からしかメールを受信しないならば、サーバー側のメール削除に設定すれば問題ありません。

この設定は、Outlook expressではツール アカウントでメール設定を開き、詳細設定タブで出来ます。

メールを一ヶ所からしか受信しない場合
 サーバーにメッセージのコピーを置く チェック外す

メールを二ヶ所以上から受信する場合
 サーバーにメッセージのコピーを置く チェック付ける
 サーバーから削除する チェック付ける
  7日後くらいに設定する

メールを二ヶ所以上から受信する場合でも、
このサーバーから削除するをチェックすることで、指定期間経過したメールは削除されますので、サーバーがパンクすることがありません。