読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂村健教授の指摘2

日記

さて、ここまでならば良くある話で終わりなのですが、教授の鋭い一言が

実はこの種のいら立ちは、いつの間にか社会の仕組みが変わっていたということに起因している。
「昔なら、電話がつながらなければ電話局に電話すればなんとかしてくれた。それがインターネットはなんか皆責任逃れで、たらい回しされているようで不愉快だ」と思う方は多い。

日々生活してインターネットを当たり前に使っていると気が付きませんが、「いつの間にか社会の仕組みが変わっていた」のです。

パソコンやIT関係に限らず、その他の分野の社会の仕組みも変わっているのでしょう。

でも、意識しないと気が付かない。

10年前の暮らしを思い出してみれば、変わったことに気が付くかもしれません。

1997年 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/1997%E5%B9%B4