Armadilloでmgetty

今日は、Armadilloでmgettyを動かしてダイヤルアップサーバーにする仕事。

  • PPPサーバー設定ファイル
  • /etc/ppp/options

modem
crtscts
proxyap
login
idle 180

  • /etc/ppp/pap-secrets

* * "" *

  • /etc/mgetty/mgetty.config

port modem
speed 38400
data-only y
init-chat "" AT&F OK AT&W OK ATZ OK
modem-check-time 3600

  • /etc/mgetty/login.config

クライアントに割り当てるIPアドレスの設定
/AutoPPP/ - a_ppp /usr/sbin/pppd auth -chap +pap login debug 192.168.0.1:192.168.0.2

  • inittabで起動

/etc/inittab
T3:23:respawn:/sbin/mgetty modem


ログが出ないな、おかしいなとやっていたら、inittabでの起動オプションが間違っていた

T3:23:respawn:/sbin/mgetty -x0 modem

"-x0"はデバッグレベルを0にするということだった、つまりログが出てこない。

ログは出るようになったがなんか動作がおかしいので、とりあえずデバッグレベル最高(8)にしてテスト。

/etc/ppp/optionsにdebug 8を指定する。