読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mgetty+pppdダイヤルアップサーバー

組み込み


前の日記で書いたように、Armadilloでダイヤルアップサーバーを動かそうとしていたのだが、どうもうまく行かない。

Armadilloでmgetty
http://d.hatena.ne.jp/ntaka206/20070521/1179803274

PCからモデムでダイヤルしてもユーザー名とパスワード認証の所でずっと止まったままになってしまい

そのうちにタイムアウトで切れてしまう。

結局、原因はモデムのCD信号をarmadilloにつないでいなかったから。

正確に言うとarmadilloにつなげたシリアル(HT-3010)にCDをつなげていなかった。

RTS CTS DTR DSRはつなげていたのにCDだけは手を抜いてつなげていなかった。(^_^;

だからppp の optionsにlocalを指定したら動作した。

動作しない
/etc/ppp/options
modem
crtscts
proxyap
login
idle 180

動作する
/etc/ppp/options
local
crtscts
proxyap
login
idle 180


対策としては、

1. CD信号をつながずに/etc/ppp/optionsにlocalを指定する

2. CD信号をつないで/etc/ppp/optionsにmodemを指定する


Manpage of PPPD にきちんと書いてあるじゃん。orz
ちゃんと読め!>私
http://www.linux.or.jp/JM/html/ppp/man8/pppd.8.html

modem
モデム制御線を使用します。このオプションはデフォルトです。
このオプションを指定すると、pppd は (接続スクリプトが指定していなければ)
モデムからの CD (Carrier Detect) 信号のアサートを待ってからシリアルデバイスをオープンし、
接続終了時に DTR (Data Terminal Ready) 信号を短い期間落としてから接続スクリプトを実行します。
Ultrix では、このオプションはハードウェアフロー制御、すなわち crtscts オプションを暗黙的に指定します。