読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりIPv6リゾルバサービスって

PCサポート

やっぱりIPv6リゾルバサービスって、重たい。

フレッツスクエアV6が見れないというお客様の所に訪問しました。

ただのフレッツスクエアではなく、フレッツスクエアV6です。

V6ということは、あのIPv6リゾルバサービスが必要です。

これは重たいし不具合が起きる可能性もあるのであまり入れたくない。

よくお客様がフレッツドットネット(IPv6リゾルバサービス入り)のCDを持って、これ入れていいんですかと聞かれますが、出来れば入れない方がいいですよと言ってます。

しかし今回はフレッツスクエアV6を見たいお客様なので、残念ながら必要なんです。

お客様のPCには、既にIPv6リゾルバサービスが入っています。しかしフレッツスクエアv6が見られない。

接続出来ないと自動的に診断画面になってトラブルシューティング方法も表示してくれます。うーん、意外にサポート良いです。

それによるとルーターの設定を変える必要があるとのこと。標準では無線接続ではIPv6が通らないようになっているようです。

NTT東日本フレッツ公式:ご利用者向け|サポート情報|フレッツ・スクウェアv6|接続設定
http://flets.com/customer/tec/square6/setup/router_v6set/rt200ne_v6set.html

有線なら問題ないようです。

この通りに設定することで、無事にフレッツスクエアv6につながりました。

何か対策がないかググッてみると、

SPURECCEの見た地球 200711
http://pcrescue.blog69.fc2.com/blog-date-200711.html

一応ありますが、ちょっと初心者が扱うPC向きではない方法ですね。

この問題、何とかしないとねNTTさん。


お客様は長い間この問題に苦しんだようで、問題が起こった時にどこに聞くのが一番いいのかと聞かれました。

今回のお客さんに限らず、良く聞かれることです。

しかし....

はっきり切り分けの出来る問題(例えばひかり電話が通じないとか)なら良いのですが、今回のような問題は素人では切り分けも出来ません

またメーカーなどの電話サポート窓口でも対応に限界があります。

お客様にとっては、たらい回しにされているような感じを受ける事が多いし、実際たらい回しです。

総合的に見て問題を切り分けるには、私のように訪問して調査する人が必要だなぁと思いました。

それをどうやって知らせて必要性を感じてもらうかが課題ですね。

                                                                                              • -

パソコンサポート稲城 http://www.psinagi.com/