Arduinoの基板間隔15mmスタッキング用長ーいピンヘッダを作る

さて、材料はコレです。
ピンヘッダ 1×40 (40P) 6/9/3: パーツ一般 秋月電子通商 電子部品 ネット通販 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-02959/

ピン長6mm側の黒いプラスチック部分を取り除き、3mm側をShield基板のハンダ面から装着します。

基板間隔は15mmよりは広くて17mmになってしまいますが、気になる場合はピンをカットして下さい。


↑この例では、まず8Pにカットしています。
ピン長6mm側の黒プラスチックをカッターで切り離します。
これをすべてのピンについて行います。


↑次に切り離した黒プラスチックをピンから抜き取ります。


↑全部取り外すとこんな感じ。
ピンの長さは黒プラスチックの上端から15mmです。
ちょっとピンがずれちゃってます。
黒プラスチックを持ち、ピンの長い方を机に押し付けて長さを合わせましょう。


↑ハンダ付けをしてスタッキングしました。
LANのコネクタに当たらないです。


↑基板間隔は17mmになりました。