読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海観測用小型ロガーを開発しました

深海観測で小型磁力計に取り付けて使用する、小型低消費電力のロガー基板を開発しました。

磁力計からのアナログ信号3CHを24bit AD変換して1HzサンプルでmicroSDに記録します。同時にオンボードの加速度計(10bit)3CHのデータも記録しますので、曳航体に取り付けた時などに姿勢を知る事が出来ます。

消費電流は、測定中の平均で約4.5mA@3.8Vとなっており長時間のバッテリー駆動を実現できます。

 

2015年の初めから開発を始めて、途中実海域での試験観測も成功し、つい先日各種改良を終えて開発が一区切りつきました。

各種カスタマイズにも対応いたしますのでお問い合わせ下さい。

f:id:ntaka206:20160712202900p:plain