読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州火山紀行 阿蘇編

日記

九州火山紀行の最終日は阿蘇山に向かいました。

カルデラ縁の展望台にあった、阿蘇全体の俯瞰図です。阿蘇カルデラの全貌が良く分かります。

 

f:id:ntaka206:20160930104832j:plain

 

有名らしい?展望台である大観峰に来てみました。 

 

f:id:ntaka206:20160930111439j:plain

 

カルデラの縁からカルデラ内を望みます。残念ながら中心の中央火口丘(カルデラ内中心の山)は雲に隠れて見えません。それでも、カルデラの大きさを実感しました。カルデラ内に街があり鉄道が通っているということを実際に目にして、改めてその巨大さに驚きました。

 

f:id:ntaka206:20160930112246j:plain

 

 パノラマでも撮ってみました。

f:id:ntaka206:20160930112802j:plain

晴れの時の展望を見たい方は下記リンクで見られます。 

阿蘇山 - Wikipedia

 

飛行機の時間が迫っていたのでカルデラ内はすっ飛ばして、いきなり阿蘇山ロープウェイ駅まで来ました。 

f:id:ntaka206:20160930124702j:plain

 残念ながら火山活動の活発化のためロープウェイは運休中でした。訪れたのは9月30日だったのですが、この後10月8日に噴火が起こっています。ちょっと危なかったですね。

 

背景の雲でよく分かりませんが、阿蘇山の上げる噴煙がもくもくと見えます。しばらく見入ってしまいました。 

f:id:ntaka206:20160930131225j:plain

九州火山巡りの最後は、この雄大な阿蘇山の噴煙を見て終わりました。九州の火山の迫力を感じることが出来ました。また、実際のMT観測の現場を体験することが出来て、今後の製品開発にも生かすことが出来そうです。

今回、九重山や島原には行っていませんので、また機会を作って九州に訪れたいと思います。